久喜市の一般・小児・審美・矯正歯科 ふくしま歯科の診療案内

0480-59-3332

  1. ホーム
  2. 診療案内

診療案内

小児歯科・一般歯科

  • 小児歯科・一般歯科01
  • 小児歯科・一般歯科02

<小児歯科>

乳歯から永久歯に生えかわるまでの大切な時期に、治療などを行うのが小児歯科です。
虫歯になりやすい乳歯の治療や、虫歯予防がメインです。乳歯から永久歯への生え変わりや、歯並びの管理も行っております。
小さなお子様のお口の健康は、成長に伴う永久歯列の形成に大きな影響を及ぼします。乳歯は将来生え替わるから、といって検査や治療を疎かにすることは、良くありません。
歯みがきなどご自宅でのケアをしっかりとした上で、歯科医院でのケアを定期的に受けられることをおすすめします。

<一般歯科>

「むし歯」と「歯周病」、さらに「歯の喪失・欠損」に対する治療を行います。
歯を削ったり歯石を取ったりするだけではなく、その他の治療が必要になるケースも多々あり、治療内容や順序、治療期間につきましては、担当医からご説明させていただきます。
当院では、可能な限り健康な歯を保存し、なるべく抜かないような方針を採っています。治療も大事ですが、日常のお手入れと定期検診を受けて頂くことが、一番の虫歯予防になります。
予防歯科という概念と、正しいお手入れ方法や知識を持って頂くこともご指導いたします。


審美歯科(ホワイトニング・セラミック補綴)

  • 審美歯科01

審美歯科とは、見た目を美しくすることが目的として治療のことを指します。
当院では、歯を白くすることはもちろん、機能的にも審美的にも美しく、長期間にわたりそれを維持できるような治療を心がけ、ホワイトニング、セラミック治療をお勧めしております。
ホワイトニングとは、歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を薬剤の力で白く(漂白)していくものです。セラミック治療とは、歯の欠損部分に使用する詰め物や被せ物にセラミックなどを用いて、歯の機能性や審美性を改善させる治療です。
金歯や銀歯ではなく、自然の歯とほとんど変わらないセラミックスを使った治療で、お口元の美しさを取り戻すことができます。


矯正歯科

  • 矯正歯科02

出っ歯や八重歯、デコボコの歯並び、受け口、すきっ歯など、これら問題のある歯並びを、見た目を綺麗に整えるだけでなく、噛み合わせのバランスまで改善し、しっかり噛めるようにする治療です。
様々な装置で歯を動かしたり、お子様の場合は、顎の骨の成長をコントロールすることで治療を行います。
見た目や顎の関節だけでなく、歯周病や虫歯など歯に悪い病気の予防ができます。

ふくしま歯科
〒 340-0203
埼玉県久喜市桜田1-21-3
TEL:0480-59-3332
FAX:0480-59-3332
診療時間:
(午前)9:30~13:00
(午後)15:00~19:30
※土曜は17:30まで
休診日:日曜午後・祝日
PAGE TOP